from Japan

原産地情報

  • HOME »
  • 原産地情報

ナベヤモンゴルで扱っているお米は100%日本産です。

日本にある完全契約会社である、鍋屋商店からモンゴルにお届けします。

■鍋屋商店について

鍋屋商店は、日本の中心であう東京から車で1時間くらいの千葉県大網白里市というところにあります。

創業は1827年。いまから190年近くも前に遡ります。あまりに歴史が古く、50年前の写真(白黒)しか現存しておりませんでした。

【昔】50年前

昔の店頭

【現在】2014年

今の店頭

時代が変わっても、鍋屋商店は千葉県の大網のこの地で、みなさまに最高のお米を提供しております。

■なぜおいしいお米をお届けできるのか

・自らが検査登録機関

鍋屋商店は、自らが検査登録機関です。 検査登録機関とは、農家さんから送られてくる米の品質をチェックし、 米の等級を判断する大事な役割を担っています。 そして、自社でそれを行っていることでより確実で安心のお米をお届けすることができます。 検査2-01

・充実の設備

鍋屋商店のお米の品質管理は徹底しています。 「お客様を第一に」のもと、常に最高のお米を安定してお届けできるように設備を充実させております。

設備3-01

また、例えば同じコシヒカリでも、精米のしかたを変えます。

気候は毎日違うので、湿度、温度によってその日の精米の製法を調整しています。

抵抗のかけ具合 圧力、流量を見て、毎回精米致します。 だからいつでもおいしいお米を提供できるのです。

■おいしいお米を安く提供できるワケ

鍋屋商店は集荷を専門に扱っております。 弊社で独自に育てているのではなく、信頼する農家さんから高品質なお米を直接買っております。

・安定供給

農家の方との提携先がたくさんあります。 毎年800件ほどの農家さんから直接お米を買って中身を見て用途ごとに精米。 8月9月に集めたお米を年間通して品質維持をしながら、自社で在庫確保して安定供給します。 そのため、おいしいお米を安く1年中いつでも皆様にお届けすることができます。

IMG_7656 DSC_0007-2

・ノウハウがある

鍋屋商店には長い歴史があります。 鍋屋商店は1827年創業で、現在社長が7代目です。 実績にもとづいて、大手レストランや銀座の高級寿司屋などに最高の品質のお米を供給しています。

【主な取引先】 外食チェーン、日配弁当、食堂、介護施設、娯楽施設、ゴルフ場、

銀座の高級お寿司屋 etc

おいしさはもちろん、安心・安全を評価いただいて幅広い皆様にご好評いただいております。

▼現社長 齋藤敏夫(7代目)IMG_7769

これも時代に合わせて進化していこうというチャレンジ精神や努力と、なにより先代から受け継がれ、長い年月をかけてお客様と築き上げられた信頼があってのことだと感じております。

 

PAGETOP
Copyright © nabeya-mongol All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.